資産運用の成功例と失敗例

資産運用をする上で、先人達は大きく成功されていることがあれば、逆に大きな失敗を冒してしまっている方もいらっしゃり、一概に「手堅く堅調に失敗せず行う」ことが確実にできるとは保障できないものです。
どうしても多少のリスクが出て来るのは仕方がない部分と言えるでしょう。

さて、今回はそんな中から、成功制や失敗例を少しご紹介していきたいと思います。
これから資産運用を検討されているのであれば、事前にどういったことが起こりえるのかを充分に知っておいた方がよいと思います。

○成功例

・マンションへの不動産投資、株式や外貨など数値の上下を気にする事無く、現物投資という安心感があり、手堅く堅調に資産運用ができている。

・金への投資。
様々な投資方法があるが、それらの中で資産に対するリスクの低いものの一つに純金積み立てというものがある。
月々低金額から投資することができるが、大きく値崩れするようなことがなく、安心して積み立てすることができている。

○失敗例

・特定の金融商品に集中して投資してしまったために、財産を失ってしまった。

・株式やFXなどのリスクを充分に知らなかったため、想定以上に損を被ってしまった。

webで見てみると、実に多くの体験例が紹介されていますが、いずれにせよ、医師のみなさんが資産運用として投資を行うのであれば、リスク、リターンがどのようなものか、賢い運用方法とはどのようなものか、充分に学んでから始める事をおすすめします。

  • 1